ギャラリー

林住期展 2011
2017-03-12 00:53:05
林住期とは

古代インドでは人生を四つの時期に分けて考えていたといいます。
それによると、50歳から75歳までの いわゆる「林住期」こそが人生のピークであり、私はこの時期を充実した気持ちで過ごしたいとの願望から、これにあやかりました。

「学生期」(がくしょうき)  0~25歳  学習し体験を積む時期
     
 「家住期」(かじゅうき)  25~50歳  就職し家庭を築く時期
     
 「林住期」(りんじゅうき)  50~75歳  人生で最も充実し、本当に
     やりたいことをする時期
 「遊行期」(ゆぎょうき)  75歳~  自分は何者かということ
     をしっかり見極める時期
2017-03-12 01:04:33
高円宮妃久子殿下 ご来臨

高円宮久子さま、典子さまをお迎えしました

2017-03-12 01:08:38
高円宮久子さま ご来臨の記事
2017-03-12 01:16:40
2017-03-12 01:22:51

「かな」を中心に、漢字、近代詩文など21点が出展され、華麗で多彩な世界は見学に訪れた方々を魅了。
会期中の11月30日には高円宮久子さまと次女の典子さまにご来臨いただきました。
お二人には、現在も阿部朱昂が書のご進講役をつとめさせて頂いておりますので、会場では終始和やかな雰囲気で展示作品をゆっくりとご覧になり、「朱昂の書の世界」を堪能されたご様子でした。

1 2 3 4 5